なんで「ぼっち」と言うんですか?

今回のご質問

若だんなの「ぼっちさん」は、なんでぼっちと言うんですか?

若旦那の回答

すごい質問すね(笑)
確かにこのブログを見て、ぼっちって誰だよ?
と思う方もいますよね。

なんで僕が「ぼっち」と呼ばれてるか?
その秘密は・・・

興味無いと思いますが、続きを読んでみてください。

なんで若だんなは「ぼっち」と呼ばれてるんですか?

その答えはカンタンです。

小学3年生の時に、平泉先生が「帽子山だからぼっちね」そう言ったことがきっかけで、それ以来、僕は30年以上ぼっちです。

大学時代は一時的に「ハッツ」と呼ばれていたのですが、卒業したら「ぼっち」に戻りました。

僕の苗字は帽子山(ボウシヤマ)ととっても珍しい苗字で、名前も宗(タカシ)とあまり「タカシ」の名に使われない漢字なので、よく「本名ですか?」「ニックネームですか?」「あて字ですか?」聞かれるのですが、僕が源氏名を使う理由はありませんよね(笑)

変わった名前なばっかりに、呼びにくいからニックネームを付けれ、そのせいで仲の良い人に本名を忘れられる・・・というのが珍しい名前の人あるあるです。

そうそう!あるある!って人少ないだろうなぁ(笑)

また、名前が珍しいばっかりに印象が強くって、良いことをすれば評価がとことん上がりやすく、悪いことをすれば評価がとことん下がりやすいという、両極端の評価を得やすいという特徴にも悩まされてきました。

なんとなく運命に感じること

「ぼっち」って言葉は最近になって「孤独な人」という意味で使われるようになってきましたね。

一人ぼっちという意味ですね。

僕は今ではぼっちでは無いですが、いえ、ぼっちなんですが、ややこしいな!!

孤独ではないぼっちなんですが!!

孤独を感じる幼少期を過ごした経験があります。

 

僕の小さな頃にそっくりの三男

僕の小さな頃にそっくりの三男

 

僕の小さな頃、両親は和倉温泉という土地で場末のスナック&レストランを経営していて、小学生の頃はバブルの良い時期でしたからスナックも忙しく、あまり会話がありませんでした。

朝は両親は寝ていて自分で仕度して学校に行く。

昼はレストランがあるから、週末は稼ぎ時で仕込み等があるので子供は邪魔な存在。

夜はスナックが始まるからもちろんあまり会うこともなく。

そんな幼少期。

さらに6つ上の兄がいるので、次男の僕は親も子育てに慣れたものでかなりの放任主義で育ちました。

小学校低学年のくせに夜12時まで和倉温泉のナオン街をふらつくのは当たり前。学校は遅刻し放題の早退し放題。

夏休みになれば、海では毎晩のようにカニを大量に獲り絶滅させかけたり、山では毎日のようにセミを獲り絶滅させかけたり・・とんでもない子供の代表でした。

あの頃は楽しかったなぁ♫

しかし、それでよく大学まで行けたよな・・・小学校高学年でカタカナと左右がヤバかったもんなぁ・・・

 

もとい、運命に感じることですが、

僕は人の可能性が潰される事や、能力が発揮できない人、価値が伝わってないモノや商品や会社などに対してすごく心が動きます。

なんとかしたくなる。

中でも、子供の可能性が潰されている事に対しては怒りすら覚える始末です。

ですので、子供に優しい宿とかやってるんですけどね。

 

その事は過去のブログ↓に少し書きました。

なぜ、旅館に絵本フロアなの?

 

何故、そんな事に対して人並み以上に心を震わせるのか?と自分を分析すると、それは孤独体験も原因の一つなんだと思います。

孤独な子供は、見つけて欲しい!分かって欲しい!こんなに凄いんだから見て!と常に信頼できる人に、泣いたり、怒ったり、悲しんだり、すねたり、トラブルを起こしたりして、感情を発信しています。弱い存在ですから。

僕がそうだったから、すごくその気持ちが分かるんですよね。

あ、両親の気持ちも分かるので恨んでなんかいませんよ。バブル期ですもんね。めっちゃ儲かるから忙しくて仕方がない。両親は貧しさから脱出するために必死に働いていました。

むしろ育ててくれて感謝してます。

でもその当時は孤独で、好きなことを好きなだけしてた反面、とても悲しかったんですね。

小さいながらに、本当は価値があるのに気づいてくれない!という心の叫びを常に持っていたと思います。

それが今の仕事に繋がっています。

廃業した旅館を価値あるものに再生させたり、人や物の価値を見つけて表現したり、子供の孤独死に対して少しでもと行動を起こしてみたり、探してあげる、見つけてあげる、という点でなんだか全部が繋がってます。

僕が平泉先生にニックネームをつけられた時代には、「ぼっち」=孤独なんて使われ方はしてませんでしたし、後にこんな僕の人生を想像だにしなかったはずですから、なんか余計に運命を感じますよね。

とっても不思議です(^-^)

そんなぼっちをこれからもよろしくお願い致します。

応援よろしくお願いしま~す♪

  • follow us in feedly

この記事にコメントする

お悩み大募集!

あなたも旅の疑問を解決しませんか?若旦那にお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ